菅原バイナリー発電所が営業運転を開始しました

  1. Home
  2. お知らせ
  3. 再エネ発電
  4. 菅原バイナリー発電所が営業運転を開始しました

菅原バイナリー発電所が営業運転を開始しました

2015.06.29

rss feed

大分県九重町で平成26年4月から建設を進めてまいりました「菅原バイナリー発電所」の営業運転を本日開始しました。

 

当発電所は、九重町が地熱資源(蒸気・熱水)を提供し、当社がその資源を使用して発電する国内初の自治体と民間企業が協働する地熱発電事業であり、地熱バイナリー方式としては国内最大出力になります。

菅原バイナリー発電所の概要

発電所名 菅原バイナリー発電所
所在地 大分県玖珠郡九重町菅原字西陣554-14
発電所出力 5,000kW(発電端)
事業者 地熱井の所有者:九重町(生産井2本、還元井1本)
発電事業者:九電みらいエナジー株式会社
発電方式 空冷式バイナリー発電方式(使用媒体:ペンタン)
想定発電量 約3千万kWh/年(15年平均)
〔一般家庭約8,000戸分の年間使用電力量に相当〕

菅原バイナリー発電所の現地写真

発電事業のスキーム

当社facebookページでの記念企画

7月1日より当社facebookページで、発電所が完成するまでの記録を綴った「菅原バイナリー発電所建設便り」を連載いたします。

 

https://www.facebook.com/Q.mirai.jp