九電みらいエナジー

九電みらいエナジー

皆さまと共に

皆さまと共に

トップ 再生可能エネルギー事業 皆さまと共に

皆さまと共に
「サスティナブルな地域社会」
の実現へ

地域との共生地域との共生

再エネ発電事業は、地域の資源、すなわち「地域の財産」を活用させていただいているということを忘れてはなりません。
地域の皆さまに寄り添い、ご理解を得ながら事業を進めていくことが大前提です。

地域を元気に地域を元気に

九電みらいエナジーは、事業パートナーの皆さまとも力を合わせ、「地域産業の活性化」「地域ブランドの創造」「地域の課題解決」など、地域を元気にする再エネ発電事業を目指し、展開しています。

世代をつないで世代をつないで

子ども達の輝く「みらい」のために、再エネへの取り組みについて、分かりやすく説明する見学会やイベントを開催しています。

熊本県山都町

鴨猪水力発電所

  • 地元の観光名所である鮎の瀬大橋の近傍に展望所を設置しました。
    地元の紹介のほか、再エネについて説明したパネル、水車や水圧管の現物などを展示し、地元の農業体験と併せた地元ボランティアによる環境教育の場として地域の活性化に貢献しています。

福岡県福岡市

福岡市科学館での
「みんなのSDGs展」

  • 再エネ発電所をレゴブロックで表現したジオラマ等を活用し、未来を担う子ども達をはじめ、一般の方に楽しみながら再エネへの興味と親しみを抱いていただけるようなイベントを開催しています。

九電みらいエナジー×SDGs九電みらいエナジー×SDGs

九電みらいエナジーの思い、
事業活動は、会社設立当初から
SDGsの達成につながっています。

SDGs(Sustainable Development Goals)は、2015年に国連サミットで採択された、国際社会全体の「持続可能な開発目標」であり、2030年を期限とする17の目標で構成されています。

私たちが2014年の設立当初から掲げている「自然の力で輝くみらいへ」という企業理念には、働く社員も含め、九電みらいエナジーに関わるすべての人が幸福になり、人々の集合体である地域や社会を未来にわたって健やかに発展させたいという願いが込められており、その思いは、まさにSDGsと同じです。

私たちの思い、事業活動がSDGsの達成につながることを認識し、今後も引き続き、自然の力をエネルギーに変える「再生可能エネルギー発電事業」と快適な毎日に欠かせないエネルギーを提供する「小売電気事業」を通じて、持続可能な社会と輝くみらいの創造に向けて邁進していきます。

九電グループの思い
九電グループ経営ビジョン・中期経営計画
九電グループCSRの取組み
九電グループ環境への取組み

ページトップへ