唐津・鎮西ウィンドファームの起工式を執り行いました

  1. Home
  2. お知らせ
  3. 再エネ発電
  4. 唐津・鎮西ウィンドファームの起工式を執り行いました

唐津・鎮西ウィンドファームの起工式を執り行いました

2020.08.19

rss feed

 当社は、佐賀県唐津市で自社開発初となる大型陸上風力発電所「唐津・鎮西ウィンドファーム」の建設工事を2020年8月28日から開始することとなりました。
 
 
本事業は、発電出力3,400kWの風車を8基(合計27,200kW)設置するものです。
 
 
本日、起工式を執り行い、ご協力いただいた地元の皆さまや工事関係者等、約20名の方にご出席いただき、唐津市の峰市長から「再生可能エネルギー導入の先進地として、唐津市を大いにPRできる絶好の機会だと捉えているため、今後とも皆さまのご支援とご協力をお願いしたい」とお言葉を賜りました。

 
今後、2021年10月の営業運転開始を目指し、引き続き地域の皆さまの理解を得ながら、安全を最優先に「無事故・無災害」で建設工事を進めてまいります。

当日の様子

発電所の概要

発電所名 唐津・鎮西ウィンドファーム
所在地 佐賀県唐津市鳩川、湊町、屋形石、鎮西町八床
発電出力 27,200kW
(3,400kWの風力発電機を8基設置)
年間発電
電力量
約52百万kWh/年※1
(一般家庭約1万8千世帯分の年間消費電力に相当)
CO2排出
抑制効果
約18,000t-CO2/年※2
着工 2020年8月28日
運転開始 2021年10月(予定)

※1  1世帯当り 247.8kWh/月(2015年度)で算出。出典:電気事業連合会「電力事情について」
※2  九州電力㈱の CO2排出係数「0.347kg-CO2 / kWh」(2018年度)で算出

 

発電所所在地

完成予想図

(参考)唐津・鎮西ウィンドファームに関する過去のお知らせ

・唐津・鎮西地区における風力発電事業の調査開始について(2016年3月9日)はこちら