福岡市科学館で「再エネ5電源ジオラマ」出展イベントを開催します

  1. Home
  2. お知らせ
  3. 企業情報
  4. 福岡市科学館で「再エネ5電源ジオラマ」出展イベントを開催します

福岡市科学館で「再エネ5電源ジオラマ」出展イベントを開催します

2019.08.14

rss feed

 当社は、8月21日(水)からの3日間、「再エネ5電源ジオラマ」を福岡市科学館へ初めて出展します。
 このジオラマは、再生可能エネルギー(以下、再エネ)の主要5電源(太陽光、水力、地熱、バイオマス、陸上・洋上風力)の発電所を約8万個のレゴブロックで表現したものです。
 出展期間中は、未来を担う子ども達に楽しみながら再エネへの興味と親しみを抱いていただけるよう、再エネに関するクイズ等も実施します。
 皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

開催概要

日時 令和元年8月21日(水) 10時00分~16時00分
令和元年8月22日(木) 10時00分~16時00分
令和元年8月23日(金) 10時00分~15時00分
会場 福岡市科学館4階 サイエンス&クリエイティブ工房
(福岡市中央区六本松4-2-1)
主な内容 ・再エネ5電源ジオラマ展示
・再エネクイズ実施(参加者全員に、夏休みの自由研究にも活用できる再エネキャラクターシールを贈呈)

※ 福岡市科学館ホームページ:https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/

再エネ5電源ジオラマの概要

  • サイズ:縦約1.2m、横約2m、高さ約0.8m。
  • 製作期間約8か月、使用パーツ数約8万個。
  • 建物の屋根や郊外に太陽光、池に水上太陽光を配置。郊外・山間部に陸上風力、木質バイオマス、地熱バイナリー、水力を配置。海上に洋上風力を配置。
  • 地域と発電所との共生、地域産業の裾野の拡がりも表現。(水力と灌漑用水、間伐材を活用した木質バイオマス、洋上風力の基地港等)
  • 製作者は「さいとうよしかず」氏(日本初のLEGO®本社認定「レゴアンバサダー」、第4回「TVチャンピオン・レゴブロック王選手権」準優勝、著書多数)
  • すべて既製のレゴパーツを使用し表現。(地熱バイナリー発電所上部の冷却ファンを車のホイールで表現する等)

再エネキャラクターシールの概要

  • 表面は「太陽光」「水力」「地熱」「バイオマス」「陸上風力」「洋上風力」それぞれをイメージした6種類の九電みらいエナジー㈱オリジナルキャラクター達のメダル風シール。
  • 裏面でそれぞれの発電方法の特徴を分かりやすく紹介。夏休みの自由研究にも活かせる内容。
  • サイズ:A5