下関市における木質バイオマス発電事業のための土地の賃貸借契約を締結しました

  1. Home
  2. お知らせ
  3. 再エネ発電
  4. 下関市における木質バイオマス発電事業のための土地の賃貸借契約を締結しました

下関市における木質バイオマス発電事業のための土地の賃貸借契約を締結しました

2018.02.20

rss feed

 当社は、2015年より、山口県下関市での木質バイオマス発電事業の可能性について検討を進めて参りました。

 本日、下関市と下関バイオマスエナジー合同会社(2017年12月設立)との間で、事業の実施に必要な市所有地を借り受けるための「事業用定期借地権設定契約のための覚書」の調印式を行いましたのでお知らせいたします。

 本事業は、九電グループが調査・建設、運転・管理までを一貫して実施する国内最大級の木質専焼バイオマス発電事業であり、当社が発電所の運営全般を、西日本プラント工業が設備の建設・保守を、九電産業が運転を担当します。

 また事業活動を通じて、環境に優しい電気をお届けし、地元経済の活性化に繋げていきたいと考えております。

<調印式の様子>

      (左)下関バイオマスエナジー 寺﨑社長  (右)下関市 前田市長

事業概要

事業者 下関バイオマスエナジー合同会社
 社長 寺﨑正勝(九電みらいエナジー㈱取締役企画本部長)
出資者 九電みらいエナジー株式会社 85%
西日本プラント工業株式会社 9%
九電産業株式会社 6%
所在地 山口県下関市彦島迫町(下関市所有地他)
定格出力 74,980kW
年間発電量 約5億kWh/年(一般家庭の約14万世帯相当)
燃料使用量 約30万t/年(木質ペレット)
CO2排出抑制効果 約34万t-CO2/年
着工 2019年6月(予定)
運転開始 2022年1月(予定)

実施場所

発電所完成予想図

出資者

【九電みらいエナジー株式会社】

  • 設立日:平成26年7月1日
  • 所在地:福岡市中央区渡辺通2-4-8 小学館ビル3階
  • 代表取締役社長:穐山 泰治


【西日本プラント工業株式会社】

  • 設立日:昭和29年5月
  • 所在地:福岡市中央区高砂一丁目10番1号
  • 代表取締役社長:平田 宗充


【九電産業株式会社】

  • 設立日:昭和28年5月
  • 所在地:福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号電気ビル北館3階
  • 代表取締役社長:吉迫 徹