HOME > 再エネ発電事業 > 事業と強み > 事業内容

事業と強み

事業内容

九電みらいエナジーは「太陽光発電、風力発電、地熱発電、バイオマス発電、水力発電」の「開発・運営」を行います。

九州電力グループの信頼と技術を活かし、調査・計画・建設・運営管理を一貫体制で行い、長期安定稼動を実現します。

  • 発電事業者として、再エネ5電源の開発・運営を一貫体制で行います。
  • 発電した電力は、固定価格買取制度(FIT)により地域の電力会社へ販売します。

自社発電設備の開発・運営だけでなく、事業パートナー等との共同による再エネ発電事業や、新技術開発等に向けた実証試験への参画など、再エネ普及・拡大に向けた取り組みを展開しています。

 

事業運営と組織(再エネ事業)について

  • 「調査・事業企画」は、企画本部が担当します。当社の特徴として、用地交渉や環境調査を行う部署を設置しています。
  • 「設計・施工管理」は、開発本部が担当します。電源別に5電源の担当がいます。
  • 「運転・保守管理」は、設備運営本部が担当します。自社発電設備の運転・保守管理、及び子会社管理を行います。